読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EADE is DEAD

冥銭持たずに門前払い

新馬追い切り 3回阪神3日目5R クラウンドジャック 7点

当たる当たらないは大した問題じゃないんです(ぉ

ヴェゼール 6

CWの終い伸ばしが主体。ラップだけ見ると12.0秒前後出ていて素軽そうだけど脚色は概ね一杯。当週は坂路で追ってラップを詰め切れなかった。師曰く大型でスピード感がひと息らしくトーンは低め。乗り込みが足りないわけではないけれど、叩いて良くなる余地は十分にありそう。半姉はアルテミスS3着のトーセンラーク。

ロイヤルクルーズ 6

体の使い方の上手さを強調する師。CWで長めからやっているので量的には十分だけどもっとメリハリが出てくると良い。

クリノシャンボール 4

坂路に限らずCWでもラップがでこぼこで不安定。精神面が気になる。

クラウンドジャック 7

芝DP併用。軽い馬場でしか追い切ってないけれど、いずれも併せ馬でしっかりと芯のあるラップを刻みつつ時計を出しているので単に軽い馬場に逃げたといった趣ではなく好内容。長兄サイドワインダーまで遡らずともすぐ上の半兄ジャックトマメノキ、半姉プリンセスジャックは共に新馬勝ち。父が変わってどうか。

スズカウルトラ 6

ブリーズアップセール出身で当週CW1本の調整。ちなみに馬場は坂路だったけれど先週同パターンで臨んだキタイチサクラは2番人気5着、タイセイマラカは5番人気9着に敗れている。本馬は5F併せでラスト4F12秒台と先週の両馬に比べるとよりしっかりと追い切られている。

シゲルオキサワラ 4

坂路オンリー。当週は騎手を乗せてややラップが良くなるも終いはきっちり失速。減量騎手を起用してもつらいものはつらい。

シルヴィーボーテ 5

CW坂路併用。3頭併せで大きく遅れた2週前追いに比べれば幾らか前進しているけれど大きく良化したようには見えない。半姉は関東オークス2着ポムフィリア。

タイセイブルグ 6

坂路主体で1週前だけ芝。坂路で本数をこなすもまだ馬場に負けている感があり。それでも乗り込み量に裏打ちされた状態の良さを感じることはできる。

ロードレグナム 6

各種コース併用。どこでやっても終いだけなので調整の色が濃いけれど、2週前のCW追いの時点で走れる状態にはあって、時計的な懐の深さもある程度担保されているようにも。